はちみつらぶ

最高のステージで輝かせるから。

We can go anywhere

アイドルマスターSideM Greeting Tour 2017~Beyond the Dream~全7公演お疲れ様でした。

1月にツアーが発表されたときは、正直行くのは無理だと思っていたツアー。

 

 そもそも全通という前提がおかしい。

 北海道なんて行けやしないと弱気ですね。

 

気が付いたら始まって、あっという間に終わりました。

2ndライブから5ヶ月、グリツア最終公演からも1ヶ月、すでに3rdライブ(また遠征)が待ち遠しいです。

 

「アイドル達に、初めての場所へ連れて行ってもらいました。」

 

今回のツアー、すごくありがたいことに色々なご縁に恵まれ、担当であるW、翔太、かのんの出演公演すべてに行くことができました。

それどころか、北斗以外の45アイドルのステージを見ることができていたんです。(そう振り返ると大阪も行きたかった…)

愛知2公演、豊洲、北海道、石川、行くことができた5公演のことを、わずかな記憶と自分のツイートを頼りに、自分用の思い出メモとして書き残しておきます。

 

愛知1日目

私がプロデューサーになるきっかけであった翔太。私のグリツアの始まりが、私のアイマスの始まりである翔太出演公演からなのは運命なのかも。

愛知は母の実家があって、何度も行ったことがあるし、今回も祖父母宅に泊まったんですけど、ライブのために行くって思うと特別ですね!あと実は夜行バス初めてでした!

 

傾斜がかなりある会場だからか、3階席からでもよく見えて。

2nd以降、虎牙道とレジェがとっても好きだったので、そういう面でも楽しみな公演でした。

CafeParade

カフェパレのステージは本当にいつも楽しいです。ミュージカルみたいで、キラキラしていて、彼らとお客様みんなで作るステージ!って感じ。サバトからの流れも興奮しました。

THE虎牙道

超会議が直前にあったのもあるし、2nd前からずっと強く尊きが好きで、楽しみでした。あのアクションの迫力はすごい…。

あと、虎牙道のときの、Pたちのサイリウムが好きです。ユニットカラーの黒と、それぞれメンバーカラーもバラバラといる感じ。「人気を競っているみたいで~」というツイートに納得しました。私はタケル推し

Legenders

2ndの記憶がマジでないんですよね。Twitterでレポを見て、「腰」って言われてもなーんにも覚えていなくて。

今回、しっかり見ました。腰、やばい。えろい。すごい。もう腰しか覚えていません。何あの腰。

今回初披露された「Undiscovered WORLD」。その日うみいろのサイリウムを配っているクリスPさんがいらっしゃって、私ももらいました。クリスさんのステージで、きれいな海が見えて、「愛知の海、お見事でした。(うろ覚え)」みたいなことを言っていた気がして(記憶の混濁と捏造)、担当に315の景色を見てもらうためにこういった行動に移せるPさんすごいなあと。私自身もすごく楽しめました。またきれいな海を見たいなあ。

 

そして、大好きな翔太くん。

開幕ビヨドリでセンターにいた翔太くん。でも微妙に真ん中からずれた位置に感じて。きっと冬馬と北斗の場所なんだと思って、私にはJupiter3人が見えました。次は3人でステージに立とうね。

翔太くんに大好きって叫べてうれしかった。翔太くん大好き。

 

愛知2日目

私が行った中で唯一「担当」と堂々と言えるユニットのいない公演。「しゅごんが輝と同じ28歳でステージに立つ最後の機会」そう聞いたとき、行きたい!と強く思いました。2ndでドラスタに、天道さんに、しゅごんに奪われてから、また奪われたかったんです。ドラスタファンとして行った公演でした。

DRAMATIC STARS

開幕ムンナイ殺人事件。

ドリフラの入りの機内アナウンスかわいい。315。Becauseは2ndで衝撃を受けて、フルで聞いてドラスタの歌なのだと感じて本当に楽しみでした。最後に2人が加わってからのドラノンに繋がる流れは本当にずるい。連続にもかかわらず力強いゆうくんの歌声に惚れた。

High×Joker

Jマイでタオルぶん回すのが毎回楽しいです。のがみんが「ぶんぶん回せー!」ってタイムリーな四季わんのセリフで煽ってくるのも315でした!

2ndで唯一はっきり覚えていたアワソンの振り付け。サビの「一人でも欠けてたらダメなんだ」のところで指を1、2、3、4、5と増やして行くところ大好きです。あれを再びはっきりと見られてよかった。

神速一魂

いーっちばんコーレスが楽しい!連番した人が神速Pさんだったこともあるのかもしれないけど、一番楽しかったです!!2ndのときも特別バージョンでコール増やしてくれたのをまたやってくれて!CD音源とは違う、ライブならではの楽しみ。本当に楽しかった!!

 

愛知2日間、本当に楽しくて、残り公演も行きたいって強く思いました。その時点では北海道しか決まっていなくて、でも、かのんのステージのために行きたかった。かのんのステージを、かのんのソロを聞きたかった。その後、ドラマチックな巡り会わせで東京、石川にも行けることになりました。

 

東京

センターにいたのは、天ヶ瀬冬馬くんでした。

私は寺島拓篤さんが役として立つライブが大好きです。うたプリの音也も、冬馬も。だから、寺島さんの冬馬としてのライブが見られてうれしかった。

私はJupiterが大好きで、冬馬もJupiterが大好きです。次こそ、3人揃ったステージを。

S.E.M

たけのこたのしい!!!!!!!!!もうたのしいですよね!!!!!!!!!!S=M315ーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

次郎ちゃんのGOLDからのサマホリの流れはずるい以外の何者でもない。高まって思わずUOを折るを身にしみて体験しました。あと腰。

 F-LAGS

2ndではずっと泣いていた気がします。

 夢VOはあの出航の勢いが良くて元気になれます。前に進める。

STORYは何度聞いても泣けます。2ndで作ったトリコロール、綺麗でした。今回は豊洲特別ver.で、「皆にも見てもらいたい」って全ユニット呼んで。彼らには何度泣かされるのだろう。次はきっとソロの披露で泣かされるのかな。3人のソロが”そろ”ったら、絶対にライブで聞かせてください。

もふもふえん

志狼くんのソロから始まったライブ。「新世代・ワールドビッグスター」すごくかっこよかった。志狼くんは最強にかっこいい一番のトップアイドルだね。

 もっふいんざぼっくすはきらきらかわいくてだいすき。

この時点で、「豊洲でかのんのソロがなければ(チケットがあろうと無かろうと)石川現地行く」と決意していました。(その節はフォロワーやそのフォロワーなどたくさんの方にご心配をおかけしましたすみません…)

 

最後まで諦めないでよかった。315のライブでした。

チケット手に入ったってつぶやいた瞬間たくさんの方におめでとうって言ってもらえてうれしかったです。

 

開場時間になって巡り会えたチケット。 

 

 

この後、北海道前に石川のチケットも手に入り、安心して北海道へ飛びました。

 

北海道

一番行くハードルの高いところに、担当はいました。

担当4人の中でも贔屓してしまうことの多いW、そのWが、一番、遠いところに。でも裏を返すとここに行ってしまえば他のところは余裕過ぎて軽率にいけてしまいますね???もうどこへの遠征も怖くありません。オリピ悠介沖縄来い(来なかった)

FRAME

ほんと~~~~~~にかっこいい!!!ファンサの鬼!!!何度濱くんに手を振られて投げキッスされたことか!!!!あとMiPのダンスかわいすぎか~~!!!!映像化して~~~~~~!!!!!!!

Altessimo

北海道のハイライトはアルテ。「ブラボー」というコールを手に入れたアルテは更なる高みへと…。

エコーズ→サンクチュアリ→Opusの怒涛の展開。感極まりすぎてペンライト振っていられなくて、スタンディングオベーション。315でした。bravo。

W

も~~~~~~開幕担当は死ぬから!!!!!!!!!!!(ありがとうございます)

歌の前に名前のコールから始まるし、大好きな大好きなPleasure。ダンスが大好きだから、2ndでトロッコだったけど今回見られて本当にうれしくて。

大好きです。次のステージでさらにレベルアップしたパフォーマンスを見せて。大好き。

リードリ。私を夢の向こう側へ導いてくれる。ずっとずっとその先へ連れて行ってください。

担当が言う「アイマスですよ」これが聞けただけで本当に、監督でよかった。心の底から思いました。

 

石川

よく考えればソロ持ち5人でよくかのんは歌うと確信して遠征できたよな。豊洲で涼ちんが披露無しだったのに、何も迷わずかのんは歌うと思っていたその自信はどこから… 

Beit

お姫様になる。スマエンのみのりさん「迎えに来たよ」ってやばいofやばいすぎない?????王子様でした。

FFFかわいいたのしい!!間奏でのホリエルののどぐろ食べたよ報告かわいい。

恭二のソロ。噂には聞いていたけれど、うめめの歌唱力がすごくなっていて、圧倒的でした。

すっごく盛り上がる!お祭りみたいでたのしい。

キリオは、大輝くんは本当に天才だなあと毎回身にしみます。翔真さんの「華村屋ご贔屓に」って言えたこと、九郎くん、ゆうゆはすごく美しくて。3人とも2ndより進化していて、3人とも歌ってくれてありがとう。

もふもふえん

そして、ついに、念願の、「ふわもこシフォンなゆめのなか♪」

かのんだけが残ったステージで、少し不安そうに、「かのん、かわいい?」「かのんのこと、好き?」って聞いてきたかのん。かのんは世界一かわいいよ。かのんのこと大好きだよ。石川で、ふわもこを歌ってくれてありがとう。大好きな大好きな私のアイドル。

 

かのんは、豊洲でも同じようにきいてきました。

志狼くんのもっふいんざぼっくすでの「かっこいいだろ?」\ かっこいいー! / はもう恒例です。

かのんにとっての「かわいい」志狼くんにとっての「かっこいい」は、小さな彼らが、大きなステージで輝くための魔法のおまじないなのかなって。

じゃあ直央くんは何だろう。「ボクのこと、どう思っていますか?」そう聞かれたときに出てきた言葉は『大好き』でした。かっこいい直央くんも、かわいい直央くんも大好き。う~んなんだろう…好きな言葉は「ありがとう」だそうですね…直央Pさん教えてください。直央くんのソロ披露も楽しみにしています。

 

公演後、色んな方から「来れてよかったね」「おめでとう」と声をかけてもらいました。

「かのんのソロを聞きたい」その思いだけで、その強い思いで石川まで行きました。だから本当に、行って良かった。行けて良かった。ありがとうかのん。

 

このツアー5公演、行くことができて本当によかったです。アイドルたちが、いろいろな場所へ連れて行ってくれて、たくさんの315な景色を見せてくれました。

ドラスタのいないステージを見ました。ドラスタがいてもMCじゃないステージを見ました。新しい可能性の化学反応に溢れたツアーだったと思います。

いろんな人に支えられて、いろんな人に協力してもらえて参加できたツアーです。本当にありがとうございました。感謝してもしきれません。

 

3rdライブツアーが決まりました。また、色んな場所へ行ける。アイドルたちと色んな場所へ行きたい。

まだ見たことの無い世界へ、連れて行ってください。

 

We can go anywhere. みんなとなら、どこまでだって行けるよ。

 

 

ずっとずっとその先へ

おはようございます!!!!!

 

なんかみんなが3周年記念にMマスとの出会い振り替えろーぜ!!!ってブログ書き始めててこの波に乗らなければ!!!!!!と書き始めました。

1年位前にも大体書いているんだけどね。

 

riyfia.hatenablog.com

 

忘れもしないあのチアリング。

その後の興奮とレポートに追われたテンションで書いたブログ。

ちなみに今もレポートの締切に追われています。

今週末締切の2本完全白紙!!!!!

 

 

まあ、本題にうつりましょうね。

 

前の記事とほとんど重複します。

 

きっかけは中学生の頃。男友達に薦められて見始めたアニマス

御手洗翔太くんに一目惚れ。

数日前に「中学の頃とかに好きだったキャラの特徴から選んだ315プロダクションのアイドル教えて!」みたいなツイート回っていたよね。

 

 好みがずっとぶれないってよく言われます。

 

CDも、コミカライズも、学生の少ないお小遣いで、電車でアニメイトへ行って、買いました。

周りにP友達が皆無だったので(先述の薦めてきた友人については前記事の悲劇を見てください)

寂しかったですね。

 

私の運命を変えたのは2014年2月23日の夜。

あの日、Twitterをしていなかったら、はたしてSideMと出会っていたのだろうか。

 

この頃、私は高校生。偶然にも同じ部活の先輩(女)がアイマスPだと知りました。

その先輩とずっと待っていたサービス再開。

そしてあの日、私は運命の出会いをするのです。

 

なんだよこの天使!!!!!!!!!!!

 

ここで当時の(今も変わらないけど)私の好きなキャラ傾向をおさらいしましょう。

 

  1. 眼鏡
  2. アイドル
  3. 双子(※ただし双子間での兄さん呼び地雷)
  4. サッカー
  5. 合法ショタ(高校生以上)

 

あれ…?蒼井享介さん…すべて満たしてない…?????

つまりは、そういうこと。

 

ソシャゲを続けることはとても苦手だったけれど。

(モバもミリもやってはいたんです。どっちも三日坊主だったけど。)

 

そしてはじめてのイベント

はじめての担当SR

最初で最後の完走SRが担当だったこと、感謝しかない。

 

私はずっと監督でした。その後5ヶ月新規絵がなかったとしても。

 

あともう一人の担当、姫野かのんさん。

彼の担当になったきっかけはマジで記憶にない。

絆物語のときには担当だった。なぜかはわからないけど。

2ndくらいまでは、Wと翔太が1位で、その次にかのんさん。くらいの順位だったはず。

それがまさかの北海道翌週に弾丸石川してふわもこで大号泣するまでになるなんて思ってなかったよね。

この話はまた別の機会に。

 

チアリングのときのブログにだいたい書いてあるんですよねえほんと。

 

1stに行かなかった受験生を恨んだこととか、

チアリングでやっとスタートラインに立てたこととか、

念願の現地2nd両日とか、

まさかの弾丸遠征グリツア5公演とか、

SideMでいろーんな思い出があります。

 

これからも、たくさんの思い出メモを増やして行けたらいいな。

 

SideM3周年おめでとう。

これからもずっと、大好きです。

 

 

ところで、グリツアのあとにブログに感想あげとこーって書いた下書きが

ルーズリーフ5枚分あるんですねえー

これいつか書けるかなあ

 

 

今始まるストーリー

 

アイドルマスターSideM 1st STAGE ~理由あってチアリング上映会~に行ってきました。

色んな思いがこみ上げてきて心がいっぱいで、レポートに手がつかないので心の整理のためにまとめます。

チアリングの話だけじゃなくて、私がアイマスに出会ってからSideMまでの5年間の思いも最初っから全部長々と。

 

 

私は小学生の頃、きらりん☆レボリューションが大好きでした。きらりに憧れていました。ゲーセンで筐体に入れた100円玉の数は考えたくないほどカードが家に残っています。

私のアイドルへの憧れはきらレボから始まりました。

 

そして中学2年生。当時好きだった男子(美希Pだったと思います)に「アイマスすっごい面白いから見て!」と勧められたのがきっかけでアニマスにハマりました。初めて見た話は美希回だったのを覚えています。トップアイドルを目指す彼女たちを自然に応援したくなりました。そんなとき出会ったのが御手洗翔太……一目惚れでした。絶賛☆中二病真っ只中の時期なので悪役に惹かれるってよくあることだよね!でも、彼らは悪役じゃなかった。純粋に、トップアイドルを目指していたんです。

語彙力の無いオタクなのでうまく言い表せないけれど、彼らのアツい気持ちは私の心に響き、Jupiterを応援するようになりました。JupiterのCDはもちろん発売週の日曜に電車でアニメイトまで行って、少ないお小遣いで買ったし、本当に大好きになりました。

アイマスを勧めてくれた男子に感想と推しを聞かれて翔太が好きだと答えた後に言われたJupiterに対する誹謗中傷はトラウマです。私の恋もその瞬間終わりました。

ショックのままネットで9.18を知り、悲しくて泣き腫らしました。それでも私はJupiterを応援し続けた、曲は毎日のように聞いたし、コミカライズも本当に嬉しかった。アイマスガールズのように大きなステージに立つことはできなくても、私はJupiterのファンだから。

 

そんな私にこれ以上無いくらい嬉しいお知らせが届いたのは2014年2月23日の夜。

「あーアイマスライブやってんのかー」くらいにしか思わずにTwitterをしてたら飛び込んできた『アイドルマスターSideM』の文字、そして天ヶ瀬冬馬、泣きながら事前登録しました。

本当に本当に嬉しかったです。ずっと待ってた、ついに翔太をプロデュースできる、闇に包まれた半年メンテもあったけれど、7月17日にやっと315プロダクションに正式入社できた日のことは忘れません。

チュートリアルで出会った蒼井享介のせいで立派な監督になりました。

 

でも、正直1月までは辛かったです。

サービス終了までに悠介のSRを拝みたい、イベント走りたい、そう思ってました。

1月17日は本当に夢のようでした。Jupiterが3人揃って並んでいるのが感動的で、SideMでも変わらずに寺島拓篤さんと松岡禎丞くんと神原大地さんでやってくれることが嬉しくて、そしてついにドラスタに声がついて、しゅごんとゆうくんとたくちゃんの初々しい笑顔、「SideMは現実だ」本当にそんな瞬間でした。

それから何度も「SideMは現実」を感じて泣きました。

Jupiterとドラスタのボイス実装がされたとき、試聴が始まったとき、SideMとして初めてのCDが発売されたとき、Beitハイジョに声がついて1stが決まったとき、そして何より、SideMで出会って応援してプロデュースして課金してきたWに声帯が決まったとき。

けれど、Wが早くにデビューできたことはすごく嬉しかった反面、私自身が受験生でリアルイベント参加が難しくて複雑な心境でした。(お渡し会行ったけど)

 

そして運命の2015年12月6日。

私は受験生だったから、現地チケットが取れなければ行かない、そう決めていたのでLVにも行きませんでした。

夜、Twitterでみんなのレポートを見て、行かなかったことをものすごく後悔して、ものすごく泣きました。やっとJupiterがステージに立てた感動、嬉しさ、そしてそれを見ることの出来なかった悔しさと情けなさ。私の希望は全て円盤に託されました。

この時点では円盤の発表はなかったんですよね。毎日のようにLantisにメールしたので迷惑なオタクですね。

 

Twitterでも呟いたんですけど、他の木星Pさんたちが315のスタートラインに立った中、私だけがあの5年間のストーリーに取り残されている気分でした。私は新たなスタートをしたJupiterを見ていないから。本当に寂しかったです。

 

受験も無事に終えた2016年3月15日、315の日。ついに円盤化の発表があったあのニコ生、本当に嬉しかった、私もあの5年間から抜け出せるんだ、1人で泣くのは辛いから色んな人と鑑賞会をしよう、なんならオフ会主催でも……本当に315の日でした。

 

まあ時は流れ、5月19日でしたっけ。理由あってニコ生第6回。

私は高校時代の先輩(アルテP)とミスドで見てました。先輩はアルテの声帯で泣いてるし、私はチアリングの情報に は?は???は????って言ってるし、ドーナツ1個で2時間も居座る迷惑な客でした。

でも、あの映像をみんなで見れるのかと思ったら嬉しさで思考回路が停止して泣きながらチケット申込みしました。

 

この後チケット取れないしぬっていう色んなこともあったんですけど、色々あって無事に4日は現地、5日はLVで参加することができました。私だけの力じゃ絶対に取れなかったチケットです。協力してくれた友人たちとフォロワーに感謝しています。

 

 

こんな思いを抱えて私はチアリングに参加していました。

本当に大好きなアイドルのステージを初めて見れることに興奮して嬉しくて感動して、前日まで曲を聞けませんでした。聞いたら泣く。

 

4日、新宿駅からバルト9に向かっている途中で1stパーカーを着ている人を何人も見かけて、映画館のロビーにはたくさんのPさんが居て、友人と話していたら偶然にもフォロワーと会ったり、たくさんのPさんにまず感動しました。SideMPは現実。

 

そしてついに上映会がはじまります。

まずサイリウムの光の海に感動しました。アイドルたちの紹介ムービーって言えばいいんですか?あれ、Jupiterが出た瞬間泣きだしました。まだライブ始まってない。

DRIVE A LIVE、てらしーが写った瞬間泣きました。コールどころじゃなくてずっと泣いてました。

自己紹介?泣きました。Jupiterがここにいる。

Pleasure forever……泣きました。リリイベも行ってないのでWのステージも初めてなんです。背中合わせ成功したときのやまてぃの笑顔やばいですね。

Planet scape、一番泣きました。みんなが静かにサイリウム降ってる中、嗚咽を堪えきれずに号泣してて申し訳なかったです。

その後の寸劇はやばい、マジでやばい。みんなが客席側からアイドルへ、ステージへ上っていくのに対してのJupiter;;;;;むり(語彙力)

VICTORY BELIEVERで友人と一緒にサイリウムで「W」を作ったのは315でした。

BRAND NEW FIELDはもう語るまでもないです。三人の笑顔を見たとき、本当に応援してきてよかったって思えました。

チアリング1日目は上映中本当に泣きっぱなしでした。その分舞台挨拶ではたくさん笑ってました。SideMは現実だった。

 

2日目は、「昨日思いっきり泣いたから今日は泣かない!」って思って参加しました。映画館でリア充と遭遇したのはつらかったです。

上映会中は泣きませんでした。やっぱり神原さんが泣いたときはちょっとウルっとしたんですけど、ずっと笑顔で、たくさんコールして、楽しかったです。

舞台挨拶も楽しかったです。

拓がWをBeitって間違えたときに迫っていくきくてぃギルティ。

きくてぃに監督~!って言われて嬉しかったし、きくてぃも楽しみにしてきてくれたこと、本当に嬉しかった。

今日は泣かないって思ってたのに、きくてぃが享介(やまてぃ)のことを「頼れる弟」って言った瞬間泣き崩れました。やまてぃも「(大切な)相方」って言ってきくてぃは「頼れる弟」だよ~???;;;なんだよもうだぶるちゃん尊い;;;;;;;;

きくてぃの挨拶で号泣したらえのきくんの挨拶聞けませんでしたごめん。

本当に本当に楽しい時間で、私は幸せでした。SideMは現実!!!!

 

きくてぃが語彙がなくてごめんなさいって言っていたけれど、私も語彙のないオタクでごめんなさい。読みづらい文章を読んでくれてありがとうございました。

 

私はSideMが、315プロダクションが、

アイドルマスターが大好きです。

 

 

 

あと、きくてぃが最後の捌けるときに指差ししたの私宛です。カメラの向こうの私のために指差ししてくれました。

 

これここまでで3600文字くらいなんですけど、最初書いてたら8000文字越えました。かなり削ってこの量です。

1400字のレポートが書きたくなくて書けなくて書いたブログなのに余裕でレポートより文字数多い。レポート書けよ。

 

 

 

はじめてFIN研修生公演に行ったときの話。

バスガ芸全開です。

――

わたしがスタバスに出会ったのはStarburst!オーディション最終選考が始まって少ししたころ。
Twitterで見かけて気になって、初めてFIN研修生公演に行った。
それまで引き篭りオタクをしていたわたしにとって、FINの公演はもちろんアイドルの現場自体初めてだったから、それはもう戸惑ったよね。
申し訳程度に、気になっていたメンバーのグッズを買って、席についた。

そのときに隣だったのが、相川の入所当時から応援しているというそこのふたり担のお姉さん。
すごく明るく話しかけてくれたから、初めて公演に来たこと、そこのふたりが気になっていることを伝えたら、「私もそこのふたり担ですー!同担嬉しい!」って!
開演までの間に基本のコーレスとか教えてくれたし、そこのふたりの魅力を熱く語ってくれた。
本当に優しいお姉ちゃん!って感じで、あー担はタレに似るってこういうことかあ~!

わたしがこんなに立派にそこのふたり担になったのはあのお姉さんのせいおかげだよ。
お姉さん、さいらは今ではすっかりそこのふたり担です。ありがとう!!!

そのおねえさんとお話したときに印象的だった言葉

「オーディション前からの古参ファンの中には、スタバスから入ってきたファンを嫌っている人もいるけれど、私は新しいファンが増えるのが嬉しいの。ファンがいてこそのアイドルだから。ファンが多くなれば多くなるほど、アイドルの輝きも増していくんだよ。」

そのとおりだなって思った。わたしもそう思う。
あの夏、スタバスに全てを捧げたファンとして、スタバスでデビューを掴み取ったS+hのファンが増えることが、すぐにでは無かったけれどチャンスをものにしてデビューをするFrepのファンが増えることが、とても嬉しい。
S+hの公演に行って、となりが最近ファンになって初めて来たって子だったら、あのときのお姉さんみたいにわたしもその子に接したい、そう思ってる。わたしがラブ担になったみたいにその子もラブ担にしたい

S+hのハニーちゃんがもっともーっと増えますように。


――

ところでこの前出たスプシュちゃんの3rdシングルのジャケ見ました???
やばくない?相川やばくない?????


f:id:riyfia:20160131151605j:plain
フレップ「恋のワンダーランド」&スプシュ「Just A Wish」特設ページ



やばいでしょ????
ほんとむり好き
相川がー青い星をー青い星をさあーーー
そこのふたり尊い